読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツオの釣り方

カードにどっぷりはまってしまった魚類のブログです

GP Kyoto レポ

タイトルの通りにGP 京都にいってきました

 

フォーマットはチームシールド

 

 パック開封を終え、構築開始の際に並べた最初の感じがまず弱いなという感じでしたが、なんとか最適を探した結果

レアが複数あり、他もなかなか優良であった赤黒

熱錬金は3枚でて、4/1/3のスーパー果敢などもでたもののスペルがかなり弱く不安を抱えた青赤

ぶちギレるしかなかった緑白

 

という形になりました

 

練習の時点では赤系の殴る寄りのデッキを僕が担当し、緑黒や緑青のロングゲームのデッキをたそさん、白系の人間をアウルさんという大体の振り分けが出来ていたのですが本番ではたそさんが担当するべきロングなデッキがひとつも作れなかったのはすこし辛いところです。

 

結局赤黒を僕が担当することになりスタート

 

R1 白黒

 

序盤の動きだしが遅いものの土地もありフィニッシャーも十分のハンドをキープしましたが相手の霊体の予備兵2と悪意の調合でたまたま落ちてしまったトークン2を出せるクリーチャーによりスピリットの群れができてしまい上と下ですれ違うもクロックの差を覆せず負け

 

マリガン後に土地が沼しかないものの赤いカードは1しかないみたいなハンドをしぶしぶキープ

赤いカードを引き続けながらも山は一切来ず負け

 

チームも最後の最後にまくれそうな場面でオーメンダールが降臨してしまい負け

 

R2 青緑現出 

 

序盤からライフレースを仕掛けに行くも終盤に大型でまくられて負け×2

 

チームはたそのブラフで相手にケアをさせることに成功しなんとか勝利

 

R3 緑白tタミヨウ

 

レアを投げつけ続け圧勝

 

タミヨウにより一瞬の敗北

 

2度ほどミスをかまし流れを大きく渡してしまった結果ギリギリ相手のドラグスコルが間に合ってしまい除去もできずに負け

 

チーム負け

 

R4 緑黒昂揚t白

 

3tで相手が昂揚を達成し罪の解放者がひっくり返って殴り始めたものの半面土地が伸びていなかったためなんとか耐えて地上が膠着している状態でマルコフの戦慄騎士が上から殴りはじめて耐え

 

ウルヴェンワルドの謎が最速で貼られてかなり辛かったが相手の昂揚非達成イシュカナなどのミスにも助けられ、こちらが逆に相手のイシュカナをリアニメイトして地上を止めながらドレインできる盤面をつくる

そのままドレインしつつ~という状況でチームの負けが決まり最後の盤面であまり深く考えずに土地をおかずに返してしまった結果相手のライフを削りつつ、絆魂+3/1がうてなくなってしまい負けて分け

 

R5 緑白tタミヨウ

 

マリガン後に攻められ続け耐えれず

 

土地が2枚で止まってしまうもアウルさんのサポートにも助けられギリギリで三枚目の土地が間に合ったので削りきることに成功

 

序盤から攻めるよい展開だったものの相手の信条の香炉により守りながら殴られた上に相手からアヴァシンが……

反転まで許してしまいギリギリの勝負になるもガツタフの放火魔が変身し威迫によりブロックさせずに勝利

 

崖から首の皮1枚残しって感じ

 

R6 白黒

 

ひとつ前と同じように動ける土地2でキープしたところやはり伸びずに安全な状態でソリンを出されて即死

 

レア込みでぼこぼこにしてソリンの着地もただの時間稼ぎにしかさせずに勝利

 

消耗戦の果てに引いた血の間の僧侶が無双して優勝

 

とはいえチームは負けてしまい初日落ち

 

R7 青赤

 

殴ると4/3になる狼で殴り続け勝ち

 

ダブマリから主導権とれずに負け

 

再び狼ビートで勝ち

 

R8 赤黒

 

相手がマリガン後に土地止まったので容赦なく殴り続けて勝ち

 

マリガンしなかったけどまた土地止まってたから殴り続けて勝ち

 

R9 青白

 

トラフトオーラに殴られ序盤はつらかったもののなんとか除去に成功して耐え

 

除去エンチャントとフライヤーで攻めさせておいて+3/1絆魂で狙い通りにライフ逆転しながら盤面を返して勝ち

 

通算5-3-1 でチーム4-5というかなりふがいない結果で終わってしまいました。

 

決して強くないプールではありましたがR3のミスがなければそこはチームが勝ってますし実際に落ち着いたプレイができたR5以降はかなり勝てているので悔しいところです。

思い返すと他の大会でも序盤に負けていると大概その後も負けているので序盤の試合をより大切にしながらも負けたときに浮き足立つことがないようにメンタル面を鍛えたいところです。

まだまだ実力不足を痛感したGPとなってしまいましたがへこんでる暇もないですし目標のためにはうまくならなくてはいけないのでしっかり前をみて前進していきたいですね

 

次は恐らくカラデシュ後のGPクアラルンプールにいこうと思っています

BMOと同日ですがPTに繋がるアジア圏の大会を逃す手はありませんのでここでGP Tokyo以来の二日目と初のマネーフィニッシュをしたいです

 

 

カラデシュが楽しみですね(^o^)(^o^)

フルスポがくればまた変わるのかもしれませんが今のところはグリクシスが強そうかなと思ってます(^o^)(^o^)

 また、今回は移動の際にYAKARA幕府宮本さんの車に乗せていただきましたがとても楽しく、楽に長距離の移動もできたので自分の運転技術もあげときたいな~とか思いましたw

 

ではでは