読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツオの釣り方

カードにどっぷりはまってしまった魚類のブログです

グリクシス調整録②

おはようございます 家に財布を忘れたためにレッドアローに乗っているオタクですw

今週もとりあえずPPTQに行ってきたのでその結果と反省を

5/21のPPTQ

とりあえず結果から入ると1-3からなんとか耐えて4-3…………

……………………

…………………………(   ^ω^)

なんでこうなった……

それを伝える簡易レポ

1 R/G Eldrazi Ramp 

前のターンに精神背信で確認したけども上からアタルカとかのケアが足りない早漏シルムガルかましたけど解答引かれず次のターンで勝ち

こちら動き遅めで難題の着地を許してしまうも5tにシルムガルの嘲笑+無限の抹消ができたのでアタルカを全部吹き飛ばし(ハンドに難題2枚)難題を待ち構えたところきれいに出てきてくれたので打ち消し
返しでコラガン出して殴ったら相手難題出してくれたので10点入って終わり

○○

2 Bant Midrange

2tの背信で土地5ハンガーバックというハンドでそこから2t連続ハンガーバックがきたので不明な札が1枚+ドローということでカリタスキャストから返し光輝を狙うもドロコマを引かれてしまってカリタスが死
返しの闇住まいもさらなるドロコマで死んでしまい一気に削られて間に合わず

5tのオジュタイが横になにかいたせいで餌食できず、困ったもののチャンドラ引いて流すことに成功し、次のオジュタイに餌食
そのままこっちが展開して勝ち

嘲笑破滅の道闇住まい土地4(青ダブルだけでない)をキープし、初手で島を引いて嘲笑も構えられて幸先いいとか思ってたらそこから5t土地を引き続けてそのまま死

×○×

3 Abzan Zombie 

ダブマリで全然戦えずにハンド切ってトークン出すやつのトークンと乱脈がギデオン紋章の力ででかくなって殴ってきて死

土地4キープしたものの全てタップインであったことでややテンポが遅く、さらに5枚で止まってしまったためチャンドラやコラガンを出せなかったものの6枚にたどり着き、ビート開始するも相手のカードの絆魂とドロー加速により有効牌を引かれてしまって耐えられる展開が続き骸骨ループに入ってガンガンドローされるようになってこっちリソース切れで死

××

4 4C Card Powers

土地2龍詞龍詞嘲笑背信雷破みたいなキープして背信で見えたのが苦しめる声、光輝の炎、植生、シガルダ、ドロモカ、ソリン
ワケわかんないけどやばそうなので植生落とす
相手土地が止まるもこちらも3で止まってしまい先に展開はできたもののドロモカ連打で打ち消し出来なくなってパワカの連打で死亡

ハンデス連打と軍属、コラガンで殴り勝ち

マリガンから突然の彼方より、ドロモカときてしまいなんもできず……

×○×

5 Naya Midrange

中盤まで適当にさばいてたら最終的にチャンドラニクシリスシルムガルみたいな感じでぼこぼこ

5tのエンドアヴァシンをシルコマでバウンスしつつ忠誠度8のナヒリ破壊で美味しくいただきそこから余裕もって制圧

○○

6 Esper Midrange


序盤からそこまで圧力をかけられる展開ではなく層雲の踊り手2体変異もチャンドラでながし、そのままPWが制圧

アイリと軍属でガンガン削られて残りライフ2まで攻め込まれてしまうもギリギリ除去が間に合い相手は白黒ミシュラのみハンドも有効牌がない状態になったので対象がないもののブロッカーとしてシルムガル(掌握で落ちないため)をたてるとターンが返ってきたのでチャンドラ返しでギデオン出されるもチャンドラ0から闇住まいでギデオンをどけて勝ち

○○

7 G/W Tokens

2tの精神背信でニッサを叩き落とし、残ってるのがアヴァシンドロコマで全然問題ないやろと思っていたら4tにギデオン降臨
上から引いた破滅の道でなんとかどけるも次のターンにもギデオン
さすがに連続のギデオンに対処できず、カリタスをドロコマの餌にして相手のムーブをドロコマのみにして返しのチャンドラでギデオンを落としにいくプランをたてるもドロコマ+代言者でチャンドラじゃなんともできず投了

こちら先手マリガン相手後手ダブマリとなるもなんかきれいに動かれてエンド荒野の確保X=5をカウンターするとメインでX=6の荒野の確保くらってオーメンダールをダメージ等を食らわずにきれいに処理できなかったので出させてからシルコマで除去するプランをとり、オーメン出してくれるようになんもない感じでカリタス
オーメンが狙い通りきたのでシルコマで処理してそのまま盤面制圧して勝ち

なんかよく覚えてないけどシルムガルで暴れて勝ち

×○○

で4-3  最初のバント戦の負けは1日1度くらいは起こりうる事故な感じがあるので仕方無い寄りの見方ですが、他の二つはどうにかしようがあったと思います。
多少動きやすそうでも土地2でキープしなければ相手の土地が止まってる間に勝てたかもしれないですし、相手のデッキを正確に読むことができればサイドチェンジなどもやりようがあったのではと思います。
あとは同じ負けにしても早い段階だとよく分からないデッキ踏みがちだなとも思いました
環境にいる感じのデッキには大体勝っているのでデッキの方向性としては正しいかなと思います。

そのままスタン杯のレポ

1 4c Rite 

相手ダブマリするもこちらが背信チャンドラでキープしたため徴暮兵ひっくり返ってタコ殴り
なんとかチャンドラ間に合って勝ち

相手マリガンこちらダブマリだが相手が土地引き続けた上にカンパニーも弱くて普通に勝ち

○○

2 B/W Control

序盤はよく動けていい展開ができたものの相手も除去が多く、終盤に有効牌が引けずにトークンビートで死亡

土地2骨読み疫病強迫2となんかみたいなのキープしたらそのまま土地1枚も引かないで死
やっぱり土地2キープはどんなに良さそうでもダメ

××

3 B/W Control

ハンデス打ち合ったり除去を打たせたりしたのちシルムガルでソリン奪って除去を打ち消してゲームエンド

除去や打ち消しの1対1交換を続けて最終的にシルムガルでまたソリン奪って勝ち
相手側にいたときソリンあんまり仕事しないでくれて助かった

○○

4 Grixis Midrange

除去とハンデスでリソースなくしてミシュラビートで勝ち

同じような感じで最終的にミシュラビートとコラガンで勝利

○○

5 Jeskai fryer

良い除去引かず次元潜入者に殴られ続けたものの相手の土地がずっと2で止まってたので間に合って勝ち

3tに光輝の炎で次元潜入者、空中生成を一掃するも鎖鳴らしビートと現実を砕くものに殴られ返しにシルムガルコマンドで両方処理しようとすると鎖鳴らしで呪禁、返しのシルムガルにも鎖鳴らしで呪禁、
寸借者にシルムガルとられて負け

現実を砕くものには殴られたものの雷破2体ならべたら止まってくれたので有効牌(除去)がないと判断しシルムガル
そのまま勝ち

○×○

6 5C Dragonloads

ウルヴェンワルド横断、オリジンニッサ、失われた技の誣師ときてここまで緑青しか見えてないから帳ランプとかなのかなとか思ってたら突然白からドロモカでこっちの盤面はシルムガルとパクったスマッシャー、雷破カリタスみたいな感じだったけど硬直
相手がドロモカで殴ってきてくれたから喜んで雷破1体と交換してゾンビも出る
その後カリタスも除去されたものの盤面どんどん増やして量で押しきり

ダブマリしたら間に合わなかったww

ワンマリから強迫も弱く、さらに上からの難題連打でかなりきつかったものの噴気孔が難題と1対1を二回とってくれてその後のドロモカに餌食で一旦処理
チャンドラプラスでダメージとって返しのドロモカマナクリは龍詞+チャンドラマイナスで処理、もう一度チャンドラでダメージとって返しチャンドラ落ちて三度目のドロモカくるも破滅の道覚醒でさらに削って最後もミシュラビートでギリギリハンデスで見えてたウラモグ出る前に勝ち

正直難題殴ってこなかったらドロモカの解答全然引けなくて死んでたと思うから耐え


現在のグリクシスドラゴンを使いはじめてから今日までの大会成績と各相手のアーキタイプ毎の結果をまとめると

G/W Tokens 4-1
R/G EldraziRamp 3-1 (内1はMono Green)
Human Aggro 2-1 (Mono White2 G/W1)
B/W Control 1-2
Jeskai Madness 1-1
Bant Human 1-1
Naya 2-0
Sultai seasons 1-0
Bant Company 1-0
Mardu Control 0-1
Mono Red 1-0
Bant Midrange 0-1
Esper Midrange 1-0
4c Rite 1-0
Grixis 1-0
Jeskai Fryer 1-0
Rogue 1-2

計 22-11

うっわ……びっみょww

こうしてみるとG/W Tokensにはまあ強いですねw勝率8割

Marduを使用していたときにはやや苦手意識があったRampにも3-1とかなりいい感じです
負けも両方マリガンしてデッキ本来のパワーが出せなかったことを考えるとそこそこ有利なのかもしれないです。
打ち消しとシルムガルがくそ強いです。

他にも対戦回数こそ少ないですがアリクラ系のデッキにはおおむね有利だと思います

コントロール同型ですが、Sultai Jund Grixis 辺りは5分くらいかなと思ってます
フリーとかまで含めても問題なく戦えると思います。
苦手なのはMardu と B/W これらはクリーチャーがかなり少ないです。
Marduはまだカリタス、闇住まいあたりにはギリギリ除去が打てますがB/Wだとメインはクリーチャーがいないため除去が腐りまくります。
そうなるとメインがやや不利になってしまい、またそれらには優秀なPWがあるのでこちらが除去を腐らせてる分がそのままマイナスになる感じです。

これらの対策を少ししっかりと考える必要があるかと思います。

Bant相手は前回書いた通りです。
でかくなりすぎたら負けます。それまでに焼きましょう。

Rogueに関してはやや知識不足みたいのが大きいw
なにすりゃいいかわからん。
これの解決はいろんな大会出るとともに序盤で負けないことですね。
終盤で負けても環境デッキ踏める確率が高いです。

ここからは増えてきた同型戦とエルドラージミッドレンジみたいなものをしっかりと対策していきたいと思います。

比較的デッキがいい感じである感触は掴めているのでこのまま上手く調整していきたいですね。

来週はRPTQの影響で大会があるかさえ怪しいですが調整録は書き続けるつもりです。