読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツオの釣り方

カードにどっぷりはまってしまった魚類のブログです

PPTQ 所沢

前回の更新からなんだかんだ1ヵ月たってしまいました

とはいえ書くような大会にもでてないしCSもありませんし(´・c_・`)

今日はMTGの方ですね

PPTQ プロツアー予備予選というものに出てきましたヽ(^○^)ノ

人数が41でスイス6回戦+トップ8によるSE3回戦

使用したのは4cラリーです

1アタルカレッド

こちら後手で先手の相手のドラゴンの餌からスタート
こちらはジェイスからはいるも焼かれながら無謀な奇襲隊で一気にライフをとられ4t目にはもうライフがかなりなくなってしまい5t目の突発からの奇襲隊に中隊をあわせるも見事にスカりこちらなにも出せずに死去

土地に不安を抱える初手だったものの強迫2枚あるしとキープして相手の強大化を2回抜きテンポを失わせながら中隊
一度目はアラシンの僧侶しかでて来なかったものの二度目でハスクと選別者でなんとか耐え
ハンデスで有効なスペルを落とせたことでそのまま勝ち

こちらワンマリ相手速槍スタートで順調に殴られて4t目の中隊スカってスカッとジャパンって感じ
×○×

ここまで外すのは正直はじめてなんで悲しみ

5-1はあがれるだろうから気を取り直してR2

5c白日

序盤の動きがマルドゥグリーンの変な感じっていう動きだったのでそうだろうと思っていると途中から青入ってジェイス出て来てびっくり
こちらは序盤押されたもののシディシの信者と腸卜師などの組み合わせやコンバットにラリーを合わせたりして最終的に盤面にめっちゃならんで殴りきり

クリーチャーを序盤からよく並べられ相手のサイには白日から肉袋の匪賊など盤面のプレッシャーをさばきながら殴り続けて勝ち

○○

グリクシスコントロール

二回勝ち確逃しました
カリタス止まんなくなりました
負けました

そんなことしてたせいかデッキ内のマナが出る土地全てだしたにもかかわらずなおハンドに土地3枚抱えて初手にあったスペル3枚以外を引いた頃には敗けが決まってました

××

エスパーメンター
相手マリガンでこっちがガンガン並べておわり

ハンデス2発いって相手のハンデスとドロースペルを抜いたら土地が止まってしまったのでしっかり動いて殴り勝ち

○○

マルドゥグリーン

相手に押し込まれ続ける展開でこっちの残りライフ3のときに相手にナラー夫妻いたからメインでフェッチ切って中隊うってズーラポート2体と選別者2、トークン2とか並べて耐えたやろとか思ってたらコラガンが走ってきて死去

メインで中隊しなくてよかったかな~(>_<)と反省
中隊から反射魔道士見えてたからコラガンダッシュにも耐えれたんでフルタップとかあまり気にせずに待った方がよかったですね
トークン投げてきたらそれに対応で中隊でよかった

アブザン隆盛きめてアナフェンザをカット魂火には信者濫用でどかし一気になぐる
ライフレースで一気に先行してそのまんま勝ち

突然コラガンダッシュくらって厳しくなるもアブザン隆盛が通りこちらライフ2になっているもカリタスキャストの間にラリーを合わせて相手のライフを1までおとしてスピリットトークンによるアタックで勝ち

×○○

アブザンレッド

アナフェンザゲーまくるカードにアクセスできず
ダブルブロックで1体殺すもおかわり(^_^;)(^_^;)(^_^;)

こっちが先に展開できてたから盤面で制圧

相手ダブマリで土地1で止まりでおわり

×○○

4-2は上がれずにおしまい

グリクシスコントロール戦でのミスが全てですね

あそこでミスをしなければ1本目勝って有利な状態で3本目に入れ、負けることがなかったかも知れず、5-1できてたかもしれないです
一番最初の試合はミスとかは特になく不運での負けということですが、MTGには仕方がない負けは避けられないものですのでそれが起こってしまったあとそれがないところでは負けてはいけないと再び実感しました

今日でいうとグリクシスコントロールとの初戦とマルドゥグリーンとの初戦
この二つは自分のミスが負けに影響しているので次はないようにしていきたいと思ってます

アブザンレッドとの試合ではラリーというデッキの大きな負け筋であるアナフェンザを処理できず負けましたがここはプレイよりは構築をもう少し考えるのがベターと考えます
除去できるカード自体は入っているので数を増やすなどが必要かどうかが大事ですね

今日は悔しい結果に終わってしまいましたが週末にはゲームデーがあるのでそこで結果をだせるようにがんばります